サラリーマンがやるべき副業ランキング9選【選び方も解説】

副業
副業したいサラリーマン
副業したいサラリーマン

本業だけじゃ物足りないんだよなぁ…。自分にぴったりな副業を見つけてもっと稼ぎたいんだけど、オススメとかないの?

こういった疑問に答えます。

本記事の内容

  • サラリーマンのあなたにぴったりな副業の選び方
  • サラリーマンがやるべき副業ランキング

この記事を書いている僕は、副業としてはじめたWebライティングが上手くいったので、本業をやめてフリーライターになりました。

なので、本記事の信頼性は担保されているかと。

【ランキングの前に】サラリーマンにぴったりな副業の選び方

副業を選ぶ

ひとくちに「副業」といっても種類の幅がかなり広いです。

そのため、まずは何を目的に副業をするのか、具体的に決めましょう。

  1. 手軽にはじめられる副業
  2. スキルアップできる副業
  3. 高収入が得られる副業

この3つのうち、どれを優先するかで、選ぶべき副業が変わります。

1.手軽にはじめられる副業

初心者向けです。

特別な知識・スキルがなくてもはじめることができて、初期投資もほとんどいりません。

スキマ時間にちょっとしたお小遣い稼ぎがしたい人にぴったり

2.スキルアップできる副業

スキルが高ければ高いほど稼げるので、スキルアップにつながります。

お金だけでなく自己投資にも時間を使えるので一挙両得。

元々のスキルが高いか、向上心がある人にはかなりオススメです。

3.高収入が得られる副業

一攫千金を狙うならこの副業に挑戦してみましょう。

本業よりも大きなお金を稼げるかもしれません。

その分、リスクがあったり、時間やスキルが必要だったりと難易度は高めです。

最終的には「やってみないと分からない」

結論、自分にぴったりな副業かどうかはやってみないと分かりません。

最初はやる気があっても、続けるうちに挫折する人も多いので、まずは失敗ありきで挑戦するくらいがいいかと。

ダメだったら、今度はべつの副業に挑戦すればいいんです。

何よりも無駄なのは悩んでいる時間なので、興味のあるところから、ちゃっちゃと手をつけてしまいましょう。

サラリーマンがやるべき副業ランキング

副業ランキング

ではさっそく、サラリーマンがやるべき副業【BEST3】を、目的別に紹介していきます。

とはいえ順位にはこだわらず、興味のある副業はかたっぱしから試していきましょう。

手軽にはじめられる副業【BEST3】

手軽にはじめられる副業のランキングは下記のとおり。

1位:ポイントサイト
2位:アンケートモニター
3位:せどり

ひとつひとつ掘り下げていきますね。

1位:ポイントサイト

無料サイトに登録して、広告クリックや資料請求などの条件をクリアするたびにポイントがたまるサービスです。

もちろんスキルも知識も不要。スマホひとつで月に数万円を得ることもできます。

小マメに情報をチェックできる人にはオススメの副業。

≫参考:ポイントサイトの仕組みとは?安全・簡単なお小遣い稼ぎの方法を解説

2位:アンケートモニター

このサービスも無料サイトに登録するだけなので費用はかかりません。

簡単なアンケートに答えたり、新商品・新サービスを利用すると、内容に応じてポイントがもらえる仕組み。なかには高単価な案件も存在します。

スキマ時間を利用してコツコツと稼ぎたい人は、ぜひ試してみましょう。

≫参考:アンケートモニターとは?始め方と年間15万円稼げる方法を解説!

3位:せどり

せどりとは、商品を安く仕入れて販売することで利益を得るビジネス。

特別なスキルがなくてもはじめられるうえに、ノウハウが確立されているため、初心者でもしっかり稼ぐことができます

ただし、少額とはいえ初期投資が必要。しかも安い商品を見つけるためには、足を使うこともあるので、手軽さという点では3位です。

≫参考:せどりって何?メリット・デメリットと副業で月10万稼ぐコツ

スキルアップできる副業【BEST3】

続いてスキルアップできる副業のランキングを発表します。

1位:クラウドソーシング
2位:スキルシェア
3位:ネットショップ

では、解説です。

1位:クラウドソーシング

クラウドソーシングは、仕事の依頼者と働き手をマッチングするサービス

データ入力、ライティング、プログラミング、デザインなどさまざまな仕事があります。

仕事内容によって報酬にも幅があるため、プロががっつり稼ぐだけでなく、初心者が実践を通してスキルを磨くのにもぴったりです。

≫参考:クラウドソーシングとは?具体的な仕事内容とおすすめのサイトを紹介

2位:スキルシェア

自分の知識・スキル・経験に値段をつけて販売することができます。

スキルが足りていなくても、アイデア次第では収益を出すことができて、スキルアップにもつながるでしょう。

手軽にはじめることが出来ますが、売れなければ収益はゼロです。

≫参考:【2020年】スキルシェアのおすすめサービス30選!副業で稼ぐコツも解説

3位:ネットショップ

インターネット上にお店を出して、商品の売買を行います。

オリジナルの商品でも勝負できるので、技術・センスがあれば大きな収益をあげられる可能性も。

実店舗を出すことに比べると、コストや手間がかからないのも嬉しいポイントです。

≫参考:【大前提】ネットショップでは何を売るべき?売れるものを探すコツ

高収入が得られる副業【BEST3】

最後に、高収入が得られる副業のランキングがこちら。

1位:投資
2位:ブログ
3位:動画配信

解説に入りましょう

1位:投資

大きく稼ぐなら投資以上の副業はないでしょう。

特に株式投資とFXはハイリターンです。それだけにリスクも大きいので、入念なリサーチが欠かせません。

「そこまでの冒険はできない」という人は、投資信託、NISA、iDeCoなどを利用して、手堅く資産運用するのもひとつかと。

≫参考:株式投資が副業にあたらない理由とは?始めるのに必要な知識を解説

2位:ブログ

ブログによって収益が発生するパターンは次の2つです。

  • Googleアドセンス:ユーザーが広告をクリックした場合
  • アフィリエイト:ユーザーが商品・サービスに申し込んだ場合

どちらのパターンにせよ、稼げるようになるまでには、かなりの時間と労力が必要。

ただし作成したブログがきちんと機能するようになれば、月に数百〜数千万円の収益があがるケースもあります

≫参考:副業におすすめ!アフィリエイトの仕組みとは?【初心者向け】
≫参考:Googleアドセンスの仕組みとは?始め方と注意点を解説

3位:動画配信

いままさに伸びている副業ジャンルのひとつ。

有名なのはYouTubeですね。再生回数に応じて広告収入を得ることができるうえに、企業とコラボすれば、さらなる収益が発生することもあります。

また、最近では動画編集が必要ないライブ配信も人気のコンテンツです。

≫参考:【まずは副業で月10万円!】YouTubeを収益化する仕組み

サラリーマンが副業を選ぶコツ

副業を選ぶコツ

副業を選ぶコツは、気になったらすぐ行動に移すことです。

本業と違って「合わないな」と思ったらすぐにやめられるのが、副業のいいところ。

いろいろと試してみることが、自分にぴったりな副業を見つけるための最短ルートになります。まずは興味のある副業を、すぐにでもはじめてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました