【まずは副業で月10万円!】YouTubeを収益化する仕組み

youtubeアイキャッチ 副業
副業したいサラリーマン
副業でYouTuberになりたい人

副業でYouTubeを始めたい!
いずれは本業よりも稼いで、好きなことで生きていけたら最高だなぁ。でも、YouTubeって何から始めたらいいの?

そんな疑問に答えます。

本記事の内容

  • YouTubeを収益化する仕組み
  • YouTubeを始める手順
  • 副業でYouTubeをやるときの注意点

YouTubeはじっくり時間と労力をかければ、かなりの高収入をねらえる副業です。

スキルを磨きながらガッツリ稼ぎたい方は、本記事を参考にYouTubeデビューしましょう。

もっとお手軽な副業からはじめたいという方は、この記事を参考にしてください。
≫サラリーマンがやるべき副業ランキング9選【選び方も解説】

YouTubeを収益化する仕組み【副業で月10万】

youtube仕組み

ご存知のとおり、YouTubeはGoogle社が提供する世界一の動画プラットフォームです。

YouTubeの最大の特徴は、ただ動画を視聴できるだけでなく、誰もが自作の動画を投稿できるということ。

トップクラスのYouTuberになると、年収が数十億円を超えることもあり、若者を中心に大人気のビジネスとなっています。

YouTubeで報酬が発生する仕組み

YouTubeを収益化する方法は次の5つです。

  • Googleアドセンス
  • 商品紹介(アフィリエイト)
  • スーパーチャット
  • YouTubeチャンネルメンバーシップ
  • 企業案件

では、くわしく解説していきましょう。

Googleアドセンス

YouTubeでは動画コンテンツの前、あるいは途中に企業のCMを流すことができます。

このCMがユーザーに視聴・クリックされることで、報酬を獲得できるのがGoogleアドセンスです。

Googleアドセンスには、他にも動画下部やサイドバーに表示されるバナー広告タイプがあります。

報酬単価は条件により変化しますが、一般的な目安は「1回再生=0.1円〜0.8円」というもの。

つまり動画が100万回再生されれば、Googleアドセンスだけで少なくとも10万円の収益が発生する計算です。

商品紹介(アフィリエイト)

アフィリエイトは、ブログでもよく使われる「成果報酬型広告」です。

基本的な流れは、ASP(アフィリエイトの仲介会社)に登録して、企業の商品・サービスを紹介するというもの。

広告リンクから商品・サービスが購入されると、インセンティブが発生します。

アフィリエイトの単価は、Googleアドセンスよりも高いため、特定ジャンルに特化したチャンネルをつくれば、大きな収益につながるでしょう。

またアフィリエイトとは別に、オリジナル商品をつくってYouTubeで紹介するのもひとつです。

文章と比べて、動画は商品・サービスの魅力が伝わりやすく販売に適したコンテンツといえます。

スーパーチャット

スーパーチャットはいわゆる投げ銭のこと。

生配信中に、視聴者が投稿者に対してお金を寄付できるシステムです。

ただし下記2つの制約があります。

  • 上限は1ユーザーにつき1日50,000円
  • 30%が手数料として差し引かれる

熱狂的なファンがいれば、再生回数やチャンネル登録者数が多くなくても、かなりの額を稼ぐことができるでしょう。

YouTubeチャンネルメンバーシップ

YouTube上でいわばファンクラブを開設できる機能です。

月額90円〜6,000円の間で最大5階級を設定して、限定動画の閲覧や限定バッチといった、会員特典を用意できます。

なお制約は次の2つです。

  • チャンネル登録者数3万人未満は不可
  • 会費のうち30%は手数料

視聴者を差別化することで、コアなファンを集めることができかもしれません。

企業案件

YouTubeで最も大きな収益をあげられるのが企業案件です。

ASPなどを仲介せず、企業と直接契約を結び、動画上で商品・サービスを紹介します。

報酬はチャンネルの影響力にもよりますが、1回100万円以上が相場。

それだけにハードルが高く、チャンネル登録者数10万人以上を求められるのが一般的です。

もしも企業案件が継続して取れるようになれば、YouTubeだけで生計をたてていくのもありかもしれません。

まずはYouTubeで月10万円を目指そう

YouTubeなら、副業であっても月10万円を稼ぐのはそこまで難しくありません。

例えば毎日動画を投稿するとして、1本の再生回数が4,000回を超えれば、月累計の再生回数は「4,000回 × 30日」で12万回ほどになります。

Googleアドセンスの目安は、1回再生=0.1円〜0.8円なので最低でも1万2,000円獲得です。

さらに動画で、アフィリエイトの報酬単価が100円以上の商品・サービスを紹介すれば、成約率1%だったとしても「1,200成約 × 100円」で12万円。

単純計算で合計13万2,000円の収益になります。

もし毎日投稿が難しい場合でも、報酬単価が高い商品・サービスを見つければ、収益をあげることは可能でしょう。

1本 4,000回再生をすぐに達成するのは難しくとも、休日や仕事後の時間にコツコツ投稿を続ければ、不可能な数字ではないかと。

もちろんさらに再生回数が伸びれば、本業を超える収益だってねらえます。

YouTubeを始める手順

youtube始め方

YouTubeの始め方は次の4ステップ。

  • ① チャンネル作成
  • ② 機材の準備
  • ③ ジャンル選定
  • ④ 動画を投稿

ひとつひとつ解説しますね。

① チャンネル作成

YouTubeではGoogleアカウントさえあれば、無料で簡単にチャンネル作成ができます。

まずはYouTubeにアクセスして、画面右上のアイコンから「設定」をクリックしましょう。

YouTube手順1

次にチャンネル作成を押してください。

YouTube手順2

アカウント名を本名にする場合、姓・名を入力して「チャンネルを作成」です。

YouTube手順3

また「ビジネス名などの名前を使用」を押すと、企業名やニックネームをアカウント名にすることが可能です。

「ブランドアカウント名」を入力して、作成をクリックしましょう。

YouTube手順4

これであなたも立派なYouTuberです。

② 機材の準備

動画作成のために最低限必要な機材は以下の通り。

  • 動画編集ソフト
  • カメラ

ほかにもマイク、照明器具、三脚、ハイスペックPCなど、こだわればきりがありません。

すべてをそろえようとすれば、かなりの高額になるでしょう。

しかし収益の出ていないうちは、機材にこだわるよりも、できるだけ経費をおさえるのがベターです。

そのため最初のうちはスマホでの撮影・無料ソフトでの動画編集をおすすめします。

これなら初期費用は0円。

機材をアップグレードするのは、動画投稿が軌道に乗ってきてからでも遅くはありません。

③ ジャンル選定

ジャンルはひとつに絞って、それに特化した動画投稿を続けましょう。

チャンネルの方向性がわかりやすいと、ファンが増えやすくなるだけでなく、アフィリエイト報酬や企業案件にもつながりやすいです。

なおジャンルを選ぶときのポイントは3つあります。

  • 自分が得意・好きな分野
  • 商品・サービスが豊富
  • 視聴者が多いジャンル

得意・好きな分野なら、モチベーションが続きやすく、動画作成のたびに情報収集をする手間も省けるでしょう。

とくに本業に関連するジャンルであれば、プロレベルのアウトプットができて有利です。

また商品・サービスが豊富なジャンルは、再生回数がそこまで伸びなくても、アフィリエイト報酬につながりやすくなります。

例えば美容系・ガジェット系・アウトドア系あたりならYouTubeとも相性が良いかと。

さらに視聴者が多いジャンルを選ぶことで、マイナーなジャンルと比べて、再生回数を伸ばしやすいでしょう。

興味のあるジャンルに視聴者が多いどうかは、ほかのチャンネルの登録者数・動画再生回数を参考にしてみてください。

④ 動画を投稿

ジャンルが決まったら、あとは動画を撮ってYouTubeにアップロードするだけ。

もちろん最初はなかなか再生回数が伸びません。

投稿を続けながら、動画のクオリティを高めることが重要です。

コツはほかのチャンネルを参考にすること。

まずは次の項目を参考にして、どんどん動画を改善していきましょう。

  • サムネイル画像
  • タイトル
  • 再生時間
  • 動画の内容
  • テロップ
  • 商品・サービスの紹介方法

改善を繰り返すうちに再生回数は伸びていきます。

副業でYouTubeをやるときの注意点

Youtube注意点

副業でYouTubeをやるときの注意点は2つです。

  • 本業に支障をきたさない
  • 年間20万円で確定申告

それぞれ見ていきましょう。

本業に支障をきたさない

副業でYouTubeを始める場合、次の点を確認してください。

  • 会社は副業を許可しているか
  • 秘密の情報を漏らす恐れはないか
  • 顔出しをしても問題ないか

YouTubeは不特定多数の人が視聴するため、思わぬトラブルにつながる可能性があります。

営業・接客業など、顧客と顔を合わせる仕事をしているとなら、顔出しはしない方が無難でしょう。

また仕事全般にいえることですが、過労で心身の健康を崩してしまうのも問題です。

睡眠時間は必ず確保するようにしてください。

副業が本業あるいは今後の人生に支障をきたしては本末転倒なので、無理のない範囲ではじめましょう。

年間20万円で確定申告

副業の利益が20万円を超えたら確定申告が必要になります。

これを忘れると、ペナルティで追加の税を払わされる可能性があるため注意してください。

ちなみに機材・編集ソフト・交通費など、動画投稿で必要になった経費を計上すると、税金を安く抑えることが可能です。生活費と混合しないために、専用のクレジットカードで支払いをまとめれば、管理しやすくておすすめ。

確定申告は国民の義務なので、利益が20万円を超えたときは忘れずに行いましょう。

まとめ:YouTubeは夢のある副業です

Youtubeまとめ

記事の内容をまとめます。

  • YouTubeは収益化する仕組みが多様
  • 再生回数 = 収益とは限らない
  • チャンネル作成は無料で簡単
  • まずは初期費用をかけずにはじめよう
  • ジャンルはひとつに絞るのが効果的

YouTubeは夢のある副業です。

成果が出るまでは時間・労力がかかるものの、人気が出てくれば一攫千金を目指すこともできるでしょう。

長期的視点でコツコツと努力できる人には、特におすすめします。

すぐにでもチャンネル開設をして動画投稿をはじめてください。

「自分にはあまり向いていないかも」

そう思った方は、もう少し手軽な副業から始めてみると良いかもしれません。

ぜひこちらの記事も参考にしてみてくださいね。

≫サラリーマンがやるべき副業ランキング9選【選び方も解説】

サラリーマンがやるべき副業ランキング9選【選び方も解説】
サラリーマンの副業をランキング形式で紹介します。また選び方の解説もしているので、参考にしてください。副業は向いていないと思ったらすぐにやめて、別のものを試すことができるので、悩むよりもやってみるのがオススメです。本記事を参考にしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました